読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello,Mr.Traveling Man

自分にとって世界でいちばん好きなエンターテイナー。の、自分のための忘備録。

仲田拡輝くんを知った日のこと。

たぶん同じキッカケで仲田拡輝くんが気になり始めた!て方、少ないんじゃないかなーと思うんですけど…。
私の場合 、2012年の野球大会が、仲田拡輝くんが気になりだしたきっかけでした。

たまたまスタンド前列だった私の目の前が、今日割り振られた立ち位置だったことが運のつきだった仲田拡輝くん。
いや、その日拡輝の立ち位置だった場所にあたるスタンド席をひきあてた私の勝利とも言うべき日か(何)。

ともかく、「たまちゃん楽しみ!」「五関様拝める!」「関西誰来るの!?」「内くん飛び入りするかな!?」
※余談だが、最後のは一緒に入った同じひろきはひろきでも内の方のハイハイヒロッキーなお友達の一言。ショックの稽古の最中、座長が率いて来てくれるのではないかという読みから、私が行こうかな~て悩んでたら「じゃあ一緒に入る!」て背中を押してくれたが為に行けた。この友達にはほんと感謝している。そして読み通り、稽古着まんまのナチュラル内くんが登場したので私は笑って彼女は泣いた(笑)

なんか、やたらニコニコかわいい子がいるな、が第一印象。
試合を応援するために持ち場につく際、移動のダッシュをただただダッシュしていく子が多い中、今にして思えばその光景はまさしく「うぇーい!」としか形容しがたいものだったと思うけれども、とにかくその時は「??なんか、あの子めっちゃ楽しそう…!」ていうお顔と動きで走ってきたと思ったら、スチャッ!とスタンバイするんすよ。みんな、たかだか移動、たかだかスタンバイ、このあと長時間この位置でひたすら応援という名の待機をすることを知ってか知らずかなんかふつう~なテンションで、言ってしまえばちんたらスタンバイしてるような雰囲気の中で。スチャッ!て。
(なんかよくわかんないけど、あの子かわいいな。楽しませてくれそう!)と、いう予感がしました。
で、その予感は的中でした。

なんか、やたらニコニコしてる(二度目)。
周りの子と、なにやら楽しげにアイコンとったり、一緒にリアクションとりあって、とにかくその場その場を楽しんでる様子が伝わってきて、くるくる変わる表情に見てるこちらも飽きるということがなくて、なんか気付くと目がその子を追っちゃってたくらい、とにかくニコニコきらきらしてた。
隣りに居たのが美勇人だったので、身長差のせいで、嬉しそうな笑顔で美勇人見上げてるの見たら、最初ちっちゃい子が美勇人に懐いてるのかな?と思ってて。やたらちょこまか動くのがかわいくて、コソコソ耳打ちしあってはめっちゃ楽しそうにしてるから、おばちゃんも会話混ぜてー!て思いながら注視してたよね。
でもしばらく見てると、どちらかというと美勇人がちょっかい出したり、期待するような目で見てくるのに応えるかのように、いろんなことして楽しませてあげてるのがわかって、なんてサービス精神旺盛な子なのか…と感心(すると同時に美勇人拡輝ばっか見過ぎで笑ってしまった)。
一人ニコニコきらきら持ち場を守ってるし、かと思えば子犬がじゃれあってるみたいにして美勇人とキャッキャコロコロ遊んんでるし、かと思えば合間のショータイム誰よりも全力で走って行っていきいき踊る姿がすごく好印象で。持ち場に帰る時もなんか周囲の子らと競争してるのか、「いっちばーん!」て誇らしげにしてたのもかわいかった(笑)。
何より(?)、髪の毛がくるくるふわふわしてて余計にかわいく見えて、だんだん天使なのかな?て真剣に疑い始めた私は、天使だったとしたら他の人の目にも見えているのか、それとも私と美勇人にしか見えていないのか?と不安に思いつつ(おい)友達に「あのくるくる頭の天使見える!?だれ!?」て聞いたのでした。
「ああ~、確か仲田くん?とかいう子だよ。京本ラインとか呼ばれてるらへんの子」←ざっくり
※このお友達には本当に感謝しかない…(二度目)

こうしてわたしは”京本ラインとか呼ばれてるらへんにいる、どうも美勇人と仲が良いらしい、仲田拡輝くん”というニコニコ髪の毛くるくる天使な男の子の存在を知ったわけですが、改めて考えてみると18歳仲田拡輝のかわいさ底知らずだったんだなあってびっくり。

更に運命的なことには、この日会場で会うことになっていた共通のお友達から、えび座以降五関教に入信していた私に「五関くん出てるよ~」てプレゾンDVDをいただいたんですよね。しかもその子はしめ担で、私がこのエリアに天使なJrがいるんだよって覚えたばかりの仲田くんという名前を伝えたら「え、拡輝??(え、天使か??ていう響きがあったw)これ拡輝も出てるよ」と。。。これを皮切りに、どんどん私の第一印象はいい意味で裏切られながら、彼の見せてくれるパフォーマンスにどハマりしていったのでした…。素敵なお友達に恵まれたばっかりに、テストの花道や京増ラインとして(やはり)いきいき活動していた頃の映像を見せてもらえたことにも本当に感謝。
だだハマリしていったタイミングで上手い具合にしばし休業期間がかち合ったもんだから、持て余した熱がフレジュコンで爆発したのも今となっては良き思い出でした。あの休業期間でこじらせに磨きがかかって、興味本位から始まった熱量が熟成していったと思います…この経験のせいか、私の中で彼は焦らせ上手キャラが定説です。

がしかーし!今度の焦らしはどれくらい待てばいいのかな?
日々日々、情報を見落としていないかな?て検索かけまくる日々ですけども。
これからも(それがどんな形の、どこでなのかは全く分からないけど)舞台に立ち続けてくれることを選んでくれたのだとしたら、死ぬまで学び続けて成長し続ける姿を、人生楽しみ尽くす姿を、見届けたいなあと切に願ってしまうよー。
だって、こちらがどんなに期待値爆上げしたところで毎度毎度、それ以上のすっごいものを見せてくれるから、もう最高!ていう感情しかないんだもん。拡輝のパフォーマンスを享受出来る時代に生まれてこれたこと自体に感謝の念すら湧く勢い。ていうか感謝。スパシーバ。
人生一度きりの貴重な青春時代をジャニーズ事務所でアイドルとして生きる選択をしてくれてありがとう。
そうでなければ出会えてなかった、こんなにもすごいエンターテイナーがいることをきっと知らないで生きてしまうところだった。
こうやって存在を知った時のことから1つ1つ記憶を辿ってみても、私が見れたものはほんの一握りでしかないけれど、そのどれもが、どの瞬間をきりとっても輝いていて最高のエンターテイナーだなあ、と実に誇らしく嬉しく幸せな感情しか出てこないって、すごいよなあ。
こんなにもわくわくさせてくれる、ほんとに。天才かキミは。
これから第二章。
誰も知らないジャニーズじゃない仲田拡輝を知れるその日を待ちわびて、私も一日一日誠実に、胸張って生きます!