読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello,Mr.Traveling Man

自分にとって世界でいちばん好きなエンターテイナー。の、自分のための忘備録。

目が合った人、皆友達!

というわけで(どんなわけで)、わした*1で目が合ったおっかさんと、一期一会ではあるかも(いやまた会えると信じている)だけど、楽しく一緒にソーキそばをすすったよ!て話。

 

…とその前に、同じ日にスヌにもあってきました!

自分のほしい柄の記念マステが5月末までだと思ってスヌーピーミュージアム行ったのに、勘違いでほしい柄が6月からだったのでチーン😁💔となりつつ、今期(ともだちを教えてよ、スヌーピー!)の展示は初訪問でたいそう楽しませていただいてきました~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

スヌーピーオーケストラ、座席にめっちゃ楽しい工夫があるの!

かわいいし楽しいから2回分見ちゃった(笑)

そこでライナスがなんでモテモテなのかを実感した…お手振りファンサくれるライナスが超イケメンだったの…(ジャニヲタの血)

あとマーブルスがしてくれるお辞儀ファンサがめっちゃ仲田で、最初はかっこいいいいい!て思ってわくわくどきどきしてたけど、だんだん「拡輝ィ~😢」てしんどくなってきちゃったので、遊びすぎ注意かもです(重めな人へ)

 

ででで!今日の本題、わしたでおっかさんに知り合ったよ!て話。

スヌ展で最終的に「おぴろに会いたい~😢」てなっちゃったけどそんなすぐに会えるわけもないので(ていうか会えるめどがマジでたってない悲しい)、わしたにパワーチャージに寄ったんス!

ミニソーキそばと、てんぷら(もずく)を頼みまして。

脂身とかブヨブヨ苦手だからソーキ苦手でしかないのに、てびちに対抗したくなってしまった件…今度からはおとなしくもずくか豆腐にするよ…

「ミニソーキのお客さん~!」て呼ばれて「はいはーい!」て受け取りいったら、全く同じタイミングで受け取った方がいて、ちょっと自分のしゃしゃった感じが恥ずかしかったので、「あ、おんなじですね💞」なんてヘラヘラペコペコしたあと、ほどよくカウンターが埋まってたんでテーブルの適当なとこに座ったら、そのおっかさんがもっと距離置いて座ってもいいと思うんだけど斜め前という絶妙な距離感に座ってきて。

(…おや?)

という気持ちに。

改めておっかさんを見たら、醸してる雰囲気がなんかめっちゃ\沖縄出身です!/ていうあったかみがあったんですよ!(トンデモナイ先入観)

好奇心の塊で明るい人見知りの私(今後も続いていく/続かせねばならない/続くことを拒否できない関係性にある相手が苦手)は、これはチャーンス!とばかりに「つかぬことをおききしますが、ご出身なんですか?」て単刀直入に聞いてみた!ら、ちょっとびっくりされたけど、そうなんですよ、てフフフってかわいく笑って答えてくださって!

(あ、これ話しかけてオッケーな人だ!)てビビビッ!てきて、向こうもこういう一期一会的お喋り好きなタイプ(と勝手にみた)でいらしたのが幸いし、めちゃ楽しいお食事タイムを過ごせました~♡

そしてこんな絶好の機会、逃す手はない!

正直沖縄Jr背負ってた彼の沖縄トークは、もちろん本心から沖縄愛があって、好きなんだろうな~とは思っていたけど、(里帰り出産で生まれ故郷がある身にはその気持ち共感するというか、私の場合幼少期長期の休みはほぼほぼそこで過ごしてたから思い入れも愛着もあり。何よりも祖父母が「○○は**で生まれたんじゃけえ、**の子よのう」ってことあるごとに嬉しそうに言ってくれてたのが「私は**生まれなんだ!」て誇りにも似た自覚を高めてくれたというか…)(別に誇るようなところはない田舎だけども…)(でもきっとおぴろちゃんも何かにつけおじいやおばあに「ひろきは沖縄で生まれた沖縄の子だからね」てかわいがってもらったに違いない!て思っている)半分自己アピールの為の手段なんだろうなって思ってたんで、まっさかカタカナでリスタートするにあたってこんなに沖縄色強く出してくると思ってなかった…んですけど、はあコイツ結構なかなかにどっぷりなんだな!(何に)て思ってから、沖縄への好奇心と探求心が自分史上最高にやばい熱い。拡輝に会えない更新できない分を埋めるかの勢いで沖縄への知的好奇心とスヌ愛を爆発させている…。そんなタイミングで出身者様に出会った!神様ありがとう!

と、ソバすすりつついろいろ疑問に思ってたこととか質問させてもらってめっちゃ楽しかった。

しかも那覇出身だとかいうから余計に高まっちゃったよね!ていうか私とおっかさんいろいろと共通点ありすぎて運命すら感じたよね!!

もう帰ってもご両親がいない為、ここ最近は帰ってないし、帰るたびに変わっていくからいまはどうか知らないけど~て話でしたが、同じく沖縄に想いを馳せてる系ずっと仲田及び百名くんの顔ファン/熱心なブログ愛読家の皆さん(笑)にもご共有~

  • マーシーは一般家庭でも使ってる
  • ソーキそばとかサータアンダギーとかTHE沖縄グルメ的なんは、一般家庭でも常食してる
  • そばは家庭で味付けが違う
  • サータアンダギーは自分で調合するの面倒だからサータアンダギー粉買っちゃう派
  • 那覇でもヘチマ育ててる人とか多くて50本とか送ってもらう
  • ヘチマおすすめの食べ方は、皮むいて適当に切って油で豚肉(スパムとか)と豆腐といっしょに炒めてヘチマの水分でみそ伸ばして卵でとじる(検索してみたら卵でとじる前の段階で終わる味噌煮はたくさん見かけた。むむむ?)
  • パパイヤもよく食べた こっちは高いでしょ(一緒に売り場物色してたら1個400円前後で相場わかんない私は買おうかなって思ってたらおっかさんが「いや~高いね」ちゅうからやめた!(笑)向こうはいくら位が相場なんですか?て聞いたら、「どこの家も、庭に生えてるからね、パパイヤ。採って食べたら0円」て言っててそら高く感じるわってなった)
  • パパイヤはフルーツとしてじゃなくて青い状態で食べることが多いかも
  • 皮向いて種とって基本はにんじんシリシリと一緒。千切りして油でいためてシーチキンとかと合える

書き起こしてみたら料理についてばっかだな!(笑)

自分の予定が詰め詰めなせいで、早々にお別れしたの残念すぎる。ほんとはもっとお話ししたかった…しょぼん…

てかてかほんとはもっといろいろ聞きたかったけどあとから来たジャニヲタさんが気になってしまった…頼むからジャニヲタがいるであろう日(クリエ期間だぜ)に該当担やその周辺がいる率高いであろう場所(トラジャの話題…!)でグレーゾーンな話を大声でしないでほしい…せめて隔離された席とかさ、もっとパーソナルスペースの確保されたところでそういう話はしようよ…めっちゃグレーな話するやん…

 

社交辞令ということは百も承知だけど、「また会えるといいわね!」て言ってくださって(かあ~!いちゃりばちょーでぇーっすね!)てテンション高まりました。好き。もう少し図々しさがあったら(これ以上!?)連絡先交換しませんカ…!ていうとこやった。明るい人見知り故そこが一歩踏み込めなかった…。

なので、しばらく銀座界隈行ったらわした店内を「いらっしゃらないかな?」て捜索しようと思ってます(笑)

買って帰ったへちま、料理したよー!て報告したい!

*1:舞台班の庭、銀座にある沖縄県のアンテナショップ

彼の踊りを読みたい!

踊りのうまいへたって技とかステップ1つ1つのスキルの程度こそあれど、一定レベルに達していたらその先は個人の好みによるところが多いですよね~

 

私は趣味で習ってたことがある程度のド素人な為、よくヲタがJタレのダンスについて言及しているのを読むと、「うまくこと言い表すな~」と感心してしまいます。

この人のダンスが好き…!とか、いまのこれがたまらん…!この部分が…!というルールールー、ルルールー、こと~ばに~できなあーい~ていう感覚はあるものの、まじで適切な表現ができないってことが多々あるので、自分がよい!好き!と思った感覚を的確に表すことができる人うらやましいな~て思っちゃいます。

 

それでそれで私は、Jrの中で見たときにやっぱり森田美勇人のダンスがめちゃんこ上手、かっけえな!て思うんですけど*1(かっけえな!でいうと寺西くんや秋山大河氏も)(魅せるダンスするよね!でいうとやまりょや佐久間、のんのん氏も)、先日小説の中でとても美勇人くんにピッタリだな!て一節があったので紹介します!

 

「肉体の速度がずば抜けていた~中略~あくまでその踊りが必要とするものを表現しているだけなのだ」

恩田陸『私と踊って』より)

 

中略部分には、そのくせ一つ一つのポーズは流れることなく完全な形をしていて、というような描写があるのですが、私の感じていた美勇人くんの踊り方の特徴、持ち味、雰囲気っていうのが、まさしくこの”肉体の速度がずば抜けて”速いっていう印象にピッタリで。

同じ振り付け、同じタイミングで動いていても、なんか違う。キレがあるとかそういうレベルの話じゃなくて、キレキレ集団の中にいてすらその倍にキレがあるように感じさせる、それ。

美勇人くん自身が「自分がダンスが上手いと思ったことはないけど、振付師が意図してるニュアンスを汲み取るのは上手いかも」(正確な引用じゃないので言葉選びはそれこそニュアンスです)てインタビューで答えていたように、その曲や踊りに求められる表現を過不足なくしている・出来る人っていう印象がある。

 

こういう、この表現は彼にピッタリ!とか、そうそうこういうこと!みたいなのを偶然見つけるとすごく楽しい。

拡輝のダンスやパフォーマンスにピッタリ当てはまるような文章に出会ってみたいなあ💞

*1:かっけえな、うめえな!が必ずしも=好き、とはならないのが面白い。いや森田ダンスはすごく好きなんですけど自分の好みで好きなパフォーマンスってなると、やっぱり仲田拡輝だし今江大地の緩急や癖が好きだったりしちゃうんですよね、楽しいな!

国破れて山河あり

みたいな心境ですうぇーい!
5/10本日は、ボクの死んだ日はハレの一般発売日でしたね!!

この日を指折り数え待ち、前日から緊張しっぱなしでしたよ!!

仕事中ではありますが、多岐に渡る業務内容で施設内をあちらこちらしてるようなヤツですので、こっそりだれにも見つからないであろうスペースを確保して5分前にはスタンバイしてたんですよ…!

電波時計用意して!()
比喩じゃなく正座して!()
念のためWi-Fiルーターも待機させて!()
秒読みしながらWeb作業したのなんて始めてでしたわ!!
前日までに何回も購入のシミュレーションして、すぐ入力できるように諸々の数字も短縮入力出来るまでになっていたのに!笑

でもね…!
全く回線混まずに進めたのに、10:00(電波時計によると)時点でall✕だったんですよ!
諦めきれずに何回もアクセスし直したんですが、聞いたところによると10:20頃一度、再度販売分があったらしいですが…
私が開いた時は1度として✕以外の表示を見ることはなかったんですよねえ…

徳が…
徳が足りなかったんですわ、きっと…

凹み過ぎてチケットがないって実感がないし、このまま一生百名ヒロキとかいう人に出会うことなく、自分にとっては都市伝説的な存在になってしまうんじゃないのかってちょっと怖い気持ちもあるんすけど、

ただ、自分に出来ることはやり尽した!
私は万全の準備をして臨んだんだ!
と言い切れるから、チケ戦争に敗れたことは悲しいけど、悲しいけど…!
致し方なかった、とは思えるだけ有難かったかな…!
当日券分が残してあるのかどうか、また当日券が一体どんなシステムで購入できるのか、未知なことだらけでアドベンチャー過ぎますが…
誰よりも今一番チャレンジしてるのは百名くんなわけなので!
楽しもうぜ、チャレンジャー!
腐らず、いい子に待ちます!徳積みます!!
だからさ、立ち見席とか、出してくれていいんだよ…?
制作・運営サイドの公式公平な儲けになるなら、もうひと稼ぎしていただいて全然かまわないんだ、むしろ払わせて…!
私はあなた方にこそ、自分の労働の対価としていただいたお金を支払いたい…!()
その対価に素晴らしいステージを見せていただきたい…!

ひとまず、即日完売おめでとうございます…(遠い目)!

今までのどんな現場より君の背中が遠く感じるぜ、おぴろ~!!









とりあえずさ、並々ならぬ覚悟で踏み出した大事な大事な一歩だからさ…!
大事にしてあげたいんだよ…!
1㎜も恥じることなく、申し訳なく思うことなく、清々しくいさせてあげたいんだよおおお!

追記
一体どれだけの人からどういった形で問い合わせがいったのかは分からないですが…
まず、第一に、このような誠実な対応をお忙しい中、スピード感を持ってあたってくださる姿勢が、すごくありがたいですね…!
また、色々思うところがおありだったと思うのですが、それでこのスマートな伝え方とか対応の手順を踏んでくださることが、申し訳ないと同時にすごく好感が持てました。
きっと素敵な作品になるんだろうなあと、今のところ観劇出来る予定はないですけど、ますます楽しみ、わくわく!
結果的に座席数や公演数がどうなるかは分からないけれど、少しでも希望が持てることが、いまは素直に嬉しいです。

ただ…問い合わせ方や内容が、どうも利己的というか、発想が不思議というか、相手への感情移入だとか礼儀、常識を欠いているような部分があったのではないかと(あくまで文面からの推測でしかないですけど)思わせるものがあるだけに、非常に複雑な気持ちです。
ファンの評価が役者さん、ひいては元Jタレを起用する際のマイナスイメージに繋がらないかなって、ちょっと(いやかなり)心配です…

ビジュアル解禁…!

5月病の心配までしてくれる心優しさ…!笑
待ちに待ってたビジュアル解禁、やっと百名さんのお顔が見れたー!と感激✨
🌼花🌼の金曜日に、ほんとに心潤うお花を添えてくださってありがとう!

日々日々削られていくHP、無意識に口をついて出る「ひろきに会いたい…😢」
5月病というよりひろき欠乏症に病んでいたので、茶屋の開店はまさしくぬちぐすいでした~😄💕
いまかいまかと関係者や公式ページをチェックするのが日課どころじゃない時課(そんな言葉あるのか)、分課、みたいな生活を送っていたので、監督のツイートにリアルタイムに!!!!!!となって、茶屋の開店を楽しみに仕事をしようと思っていた矢先、出勤時間がギリギリにぴょこんと現れたabemaくんに「ぎゃあああああ!!!」喜びの舞~♪を捧げる余裕なんて(時間的にも心的にも)なく、開店直後のお店にダーーーッシュ!(笑)

ほんと、狙ってるわけじゃないんだろうけど更新されるタイミングが毎度すごい。
更新にしろ、身内やお友達からの生存確認的酒飲みツイートが流れる日にしろ、自分が激重婆なことは百も承知の上だけどなんかすべてわかってくれてるかのようなタイミングで、そのくせいつも軽やかに、お茶目に清々しくスカッと爽快ファンタ!並みの後味の良さと刺激をくれるのほんと最高過ぎてずるーい!
なんていうか、受け取り手に気負わせない心遣いが出来るひろきはかっけえな大人だな素敵だなって思います。

以下、茶屋さんかわいいな💕てなったこと。

  • 相変わらずの言葉遊びがかわいい。

子供の日ということなので新しい情報が無邪気に更新できます!

なんなのこの無邪気を気取ります宣言(笑)
1日は始まりの日、もそうだったけど、そういう一つ一つに自分なりの意味を見出したり価値づけするタイプなんだなっていうのは、ヒロキくんを知ってから発見したことでした。
自分もそういうところがあるので、そのノリすごくわかる!てなんかニヤニヤしてしまった、初見時は。
(懐かしい就活時代、5文字で自分のことを表してくださいっていうESの課題にこういう自分の要素を「ときめき屋」と名付けて提出したことがあります、楽しみ上手!おひとり様上手!)
だがしかし、奇しくも翌6日はクリエB公演初日であったんだなあと、6日を迎えて初めて合点がいきまして、これは単なる言葉遊びじゃなかったのかなあとか勝手に思っちゃいました。

  • 語尾がスタッカートかわいい

ビジュアルが解禁されましたっ

これね。
されましたっ
最後におまけに♪飛ばしてもいい感じのやっほーい!感が溢れてて、こちらも思わず
「よっ!!待ってました!!」て合いの手入れた過ぎ。
”毎回楽しみですけど、今回は特に楽しみでした”
我々もだよ~😢毎回楽しみだけど今回は楽しみとかいう一言じゃ収まらない程待ちに待ってたよ~😢

  • ネイティブスラングに凝ってるの、まだまだ継続してるっぽいのかわいい。

英語の勉強してるーってここ1、2年ですか?ずっと言ってるけど、その中で「ていっても、使う機会もなさそうなネイティブの言い回しとかスラングを調べてるってだけなんだけど。面白いよ~」(記憶頼りなので細部曖昧)て言ってたのがらし過ぎてかわいいーってなってたんだけど、頭からぶっこんでたの笑った。
ちゃんと早朝ランニングも英単語(ということにしておくんだよね?)も頑張ってるもん、ていう意思表示かな?
なにかにつけ早起きとランニングと英単語は続いてるかな?頑張れって言いがちでごめん。

  • バージョンがある

ヒロキ(おさるさんver.)を見て
改めて気合いが入りました、燃えてきました

見た瞬間すごく懐かしいいいいいいいいいってなって、だけど今までにはなかったあれでもあって…!
2013年ゆまクリエと2016年たきつばコンの髪型を足して2で割った感じと私は思った!(笑)
愛しのモンチッチー💕てワードをまたひろきにいう日がくるなんて思ってなかった…けど、もう髪の毛短くするのを阻止してくれる子はいないんだったな、と…。

  • わざわざ右寄せ・小文字にしてまで載せた追伸がかわいすぎ

その行為も内容も💢💢💢かわいすぎて💢💢💢
自分が激重婆なことは百も承知の上(2回目)だから許して欲しいですが(誰に何を)、”自らの意思で”と”殆ど坊主”ていう言葉に、PERFECTなあいつらを思い出してしまいました。きょもきょも、しょーさん!


表はもちろんのこと、裏のソロカットがすごく好き。
よく知った造形の、すごくすごく好き(だった)なその人そのままの顔だと嬉しく思う反面、はじめて出会う、何もかも未知の人だ、ていう感覚にも襲われてしまって、すごく不思議で、このソロカットいくら眺めてても飽きないー。
うまく言えないけど、姿形は懐かしくいとおしく恋しく思うのに、未知過ぎてすごくどきどきする!
きっとこれで、自分がチケットを手にすることができて、観に行けるんだ、て確定したら、わくわくが加わるんだろうな、と思うけど、いまはまだ(いろんな意味で)どきどきがすごいや。
見知った、懐かしい、なんて言葉を使ってしまったけど、このソロカットの表情はなんかちょっとちがーう。しらなーい。
2015年秋以降、目の印象が変わったな、て思ってて、2016年また少し変わったな、て思ってて、2017年仲田拡輝として見た時と比べて、なんかまた目の印象が変わったな、て個人的に感じております。
なんか、~2012年夏頃までくらいの目、が持ってた雰囲気とか、温度、色に近い気がするな?などと。
役どころとか知らないし、ソロカットをどういう見せ方をしたくて、もしくは何かしらの演出の意図があって、撮影したのかどうかとかわからないけど~…すごく、素敵だな!
なんちゅーか、清々しくさっぱりして、(悪い意味では全くなく→)いままで背負ってたいろんなものがとれて、前にもましてシンプルに自分と向き合おうとしてる人、という印象を受けました!あくまで印象、目の!(笑)
衣装が白シャツだったり写真の雰囲気のせいもあるんだろうな、多大に!!(笑)





”~と写っているヒロキ(略)を見て改めて気合いが入りました”
なかだひろきくんが、百名ヒロキを客観視している…と、なんかすごく胸が苦しかった。

舞台の上に立つことを、頑張る場所じゃない、”頑張れる”場所、と捉えているその感性がたまらないなあ、と思ったし、そういうスタンスが今まで見せてくれたあのパフォーマンスを生んでいたんだなあ、と、少し皮肉な気もするけど、今こういう形になって知れたこと、わかったこと(こちらが想像する限りでなくて、本人の言葉で)があるなあ…。
触れさせてくれてありがとう、とだけ言っておきたい。


”私の好きな場所です”
この言葉がたまらなく嬉しい。
10代の頃、
”踊ってる時が一番楽しくて幸せ”
”ステージの上が一番元気を貰える大好きな場所”
て言ってた拡輝。
口先だけじゃなくて、ほんとにそう感じさせるパフォーマンスがすごく好きだった。
私にとっては、拡輝が立つ(立ってきた)ステージが、世界で一番大事で大好きで元気を貰える場所だな~と改めて。つくづく思い知らされる。
誰かの、その人の”パフォーマンス”に心動かされるって、やっぱり後にも先にも私は拡輝にしか経験したことなくて、あの感覚ほんと不思議。すごく幸せ。贅沢言えば、また味わいたい。

そんなことを思いながら、ブルーシールきめてきた!✨
今度はチケットを手にした喜びをかみしめながら食べたいな(笑)
f:id:N5e5Y:20170507201025j:plain

バーチャルデート回のかじひろ兄弟の尊さ

~お兄ちゃんを見る弟編~

  • テーマ発表の段階からすでに仲田くん大好きが隠せない朝日

 「気になるわあ~コレ!」めっちゃ食いつきいい(笑)
 写真ではモニター見てるけど、発表の時は本人をのぞき込んでいたのであろうことがうかがえる感じに拡輝の方見てたのもかわいい
f:id:N5e5Y:20170429013733j:plain

  • お兄ちゃんの女を口説く*1(?)セリフに楽しくなっちゃってこの表情

f:id:N5e5Y:20170429013925j:plain

  • お兄ちゃんのテーマをしっかり踏まえての*2「5年も経つと、こうなっちゃうんだね」のセリフに「なるほどね」めっちゃ納得、て感じに素直に相槌うってんのかわいい

f:id:N5e5Y:20170429014050j:plain

  • からの、お兄ちゃんのちょいちょい入れてくる小ネタ*3を受けて大喜びなカジちゃん「ギャハハ!」て声出して笑ってお手て叩いちゃうかわいい

f:id:N5e5Y:20170429014942j:plain

  • 最後、噛んじゃった!とかいうくせに収録部屋に帰ってきたらちゃんとキャラつくりこんできてるさすがなお兄ちゃんに得意げかつ嬉しそうに迎える弟ちゃん

f:id:N5e5Y:20170503200100p:plain

※ちなみに、落ち着きなく動きまくりながら拡輝のバーチャルデート興味津々なしめちゃんもとってもかわいかったよ!


~弟を見守るお兄ちゃん編~

  • はい!て挙手する弟を見守るおにいたん

f:id:N5e5Y:20170503200001p:plain

  • 弟ちゃんのテーマ発表に落ち着かないおにいたん

f:id:N5e5Y:20170503200158p:plain
f:id:N5e5Y:20170503200214p:plain

  • 弟ちゃんの出だし*4にちょっと不安げなおにいたん

f:id:N5e5Y:20170503200329p:plain

  • 「ほんっとになんかない!?ああ、なんでもいい…そっ、かあ…」と明らかにへこむ弟ちゃんに思わず「フフッ」て笑っちゃうおにいたん。弟ちゃんの頑張りが2重(企画を頑張ってるのと、デートを頑張ってるのと)にかわいいのであろうお兄たん、思わず噴き出したけどすぐちゃんとモニター見守ってくれて「うんうん」て頷きながら見守ってくれるの😢!

f:id:N5e5Y:20170503200650p:plain
f:id:N5e5Y:20170503200717p:plain
※ぜひこれは映像で見て欲しいほんとあったかーい人柄が出てるからあかっこいいからあ!

  • 「びっくりした!?びっくりした顔、ちょっとかわいかったよ」ていう朝日炸裂パートにニヤつくおにいたん

f:id:N5e5Y:20170503201016p:plain
f:id:N5e5Y:20170503201048p:plain
f:id:N5e5Y:20170503201103p:plain

  • テーマがどっかいっちゃったな、て探してくれるおにいたん(笑)

f:id:N5e5Y:20170503201157p:plain
f:id:N5e5Y:20170503201216p:plain


かじひろ、ひろかじ、もはや名称なんてなんでもいいこのゴリラ天使*5最年長と最年少が大好き過ぎるよ。。。

#137でかじが着てるトップスと、この時拡輝が着てるトップスが色違いに思えてならない…
この時かじが着てるパーカーが、その後の滝チャンで原が着ている、という不思議…
 

*1:寄り目でそんなにかわいいなんて、罪深けえ女だなあ

*2:どこかの誰かとは違って…

*3:かの有名な、「ショックショック、エンドレスショックだわ」

*4:だって若いもんが疲れた疲れた連発なんだもん!ゴールが見えなかったんだもん!笑

*5:本人たち命名です、念のため

もしかしてだけど~これが最後のプレゼント🎁??

ぐにゃぐにゃした気持ちをどうにかこうにか言葉で形に残しておけないかな、という1021%自己満足なだけの垂れ流しなので、たまたまこの文章に出会ってしまったみなさんごめんなさい!鼻で笑って片づけてください!


BRUTUSのまるで肖像画かいというような、ほんと素敵なお写真。最初企画を知った時は、選抜されたら嬉しいな~まあないんだろうな^^()て気持ちでいたのに発売前の個人名公開された瞬間何が起こったのか!?て思ったよね。
いやもちろん当然と言えば当然ですよ!て言ってやりたい気持ちもありつつ、なんかほら…ね…。
でも誌面を見て、どういう基準で選んだのか知らないけども、この企画に仲田を起用しようって最初に言い出した人、および決定権を握っててそれでいこう、て思った人はマジで仕事出来る人なんだろうなって←←←
すべてわかったあとにしてみれば、ジャニーズJrでTravisJapanでアイドルをやり遂げた仲田氏最後の記念写真のように思えてならず、ファンにとってはこの後正式にハッキリと分かる別れと旅立ちに際しての置き土産?形見?適切な言葉がわからないけど、そういったものを頂いた気がするし、仲田氏にとっては卒業証書というか、餞別というか、辞めた人、というのではなくて、やりきって送り出された人、というか。上手く言えないけど。
全然この気持ち達、うまく言葉に変換出来なくて歯痒いけど。
なんかそんなもののように感じてて。
そして居なくなって尚、応援屋、あゆはぴ特典、まいジャニ、ダンスク等々でのお写真映り込み…と、あちこちに幸せになれるいたずらを仕掛けてくれていたかのように、楽しませてくれるとは…!
とんだあわてんぼうのサンタクロースか遅れてやってきたサンタクロースか知らないがありがとうって感じっす!
※諸関係の先輩や制作サイドには感謝しきりです!
(同時に、これだけ卒業後に発売物があるというのは、いかに近年ある程度のポジションでのお仕事を頂いていたか、ということでもあるよね…!)

新たなスタートを切った彼が発信してくれる言葉たちが本当に愛おしくて、なんだかなあ!もお!て嬉しいのと照れくさいのとなんかいろんな気持ちが綯い交ぜです。
好きの度合いや長さが様々な人たちが一堂に口を揃えて「やっぱひろき(※あえてどちらでもないひらがなにしておきますけど!)だあ😢!」て言えるってすごいことだなと。
彼の持っているいろんな要素の1つに、私たちに”アイドル”として見せてくれてた顔があって、本当にその人柄は素晴らしく、もちろんその一面は間違いなく彼そのものであって、そこは絶対そうなんだけど、でも実に親しみやすいキャラクターを保ち続けてくれてきたおかげでどうも私(たち?)ってば、勝手にすごく彼(に限らずなんだけど特に)のこと知ってる理解してるみたく思い込みがちじゃないですか。もちろん知ってるとも理解出来てるとも本心から思ったことないですけど!…なのかな?て少なくとも自分の目にはそう映ったな、そういう風に思わせてくれる仲田拡輝が素敵だな、て思ってただけに過ぎないですけど!
実際は全然知らない見れてない(見せないでくれた)一面がたくさんあるはずで、なのにこうやって肩書や所属や見た目が変わっても、表現者として・見られる世界の人として・公の姿として、そのスタンスはどうも(今のところ)変わらずに(変えずに)居てくれてるみたいに思えて、それが嬉しいと同時にそんな単純な一言で片づけられる感情ではないんだけど、ああ今まで自分が心底好きで誰よりも幸せになって欲しいって願ってた人そのままだーて思っちゃうのがさあ!
有難くて尊くて嬉しいと同時にすごく申し訳なくもある。
想像も及ばないような勇気や心配りや苦労や色々あったであろう決断と行動とその結果なのに、好きで応援させてもらってる側の身分で…何も役に立てて無くて貰うばっかりでさ…。
そんで自分達のエゴやら何やらを持ってわーわー言う輩にさ、ああやって優しくあたたかい言葉を添えてくれるんだよ、さすがみんなの(トラジャ)チャンピオンヒーロー仲田だよ…かっこよすぎるのよ…て思うけど、そんな心機一転した彼をさ、まだ何もその姿を(文才と遊び心いっぱいの言葉選びのセンスと潔い写メスキルは見せつけていただいてるけど!好き!)見てないのに、拡輝だからヒロキも好きだしファンになるし好きな役者は百名さんて言うのもなんか失礼な気もしたりとか(繰り返しになるけどどれだけの覚悟がいったことか!)(私は彼の外部舞台を結局自分の方の都合で見れてないから、役者の顔の拡輝を知らないから手放しに百名さんのファンと言うことに抵抗があるだけなのかも知れないけど)(ただ既にその人柄には完落ちだよ…!)。
それは拡輝だから、門出を祝うとか今後の活動応援するし活躍を祈ってる、ていうのとはまた別の話じゃん。
とかグルグル思ってたけど、当の本人がああ言ってくれてるんだから、難しく考えずにもう単純に、拡輝が好き。だからヒロキくんが楽しみ。すでにヒロキくんという人間にはとても強く惹かれてるので、ヒロキくんのパフォーマンスとはどんなものなのかというワクワク感で既に辛抱たまらない。
て素直な気持ちで7月を待てばいいよね。

こんなに素敵なパフォーマンスを見せてくれてエンターテイナー貫いてて本当に本当にすごいのに。個人はもちろんユニットとしてのポテンシャルもすごいものがあると欲目も多分に入ってるだろうがでも本気で思うし、もっとたくさんの人に見てもらいたい知ってもらいたい。それは本人達が可哀想とかいう次元に根ざした感情じゃなく、本当なら知れる機会観れる機会があったかも知れない人達が可哀想、日本のエンタメ界にとっての損失であり不幸だろ!という気持ちなんですよ。自分たちだけ楽しければいい?ダメウーマン。良いものはみんなでちゃんと享受すべきなの、知ってる?独占禁止法。と頭の中でわたしのブルゾンさんがウォーキングし出す程度には怒り心頭。口癖はもうトラジャは出るとこ出よう、出してあげよう!?だった私です。
以前のエントリにも書いたけどもし本気で本当に舞台の上に立ち続けたいと思っていて、かつ創り出したい世界があるなら、それで今の環境が足枷になってしまうなら、狭い枠組み飛びだしてくれて構わないって本気で思ってたし、きっと箱の体質が変わらない限りは、そして彼がやりたいことがブレない限りは、そう遠くない未来そういう日が来るんだろうなってずっと覚悟し続けてきたはずのことで。
そうなった時のことを想像して「こういうのは嫌だな」て勝手に危惧してた事案はいまのところ発生しておらず、むしろどうせ抜け出すならトコトン!て期待してた形に近いものがあって、何でこんなにこの人は信頼を置けるんだろう!て驚愕の域。すごい。
本質的なことってきっとそう簡単に変わらないし変えられないし、例えファン側からは変わったように見えたとしても、それは単に需要と供給が一致してないとかこちらが好き勝手期待してたものと一致してないってだけで、本当は本人にとって大事にしたい根っこの部分は何も変わってないのではないかな、とか何も知らない赤の他人が嘯いてみます。

話が脱線しまくってるわ、畳みます。

長々書いてしまったけど、私はこのエントリーで何を一番書きたかったかと言うと、彼が生まれ落ちてその存在に初めてついた、贈られた、その名前がとてもとても好きだよということ。
名前の通りの人だなって思わせてくれるところ、360°あらゆる角度からの意味で「かっこいい!」て思ってる。
だから、最初は心機一転で慣れ親しんだ形とサヨナラするのはすごく寂しかったし少し悔しくもあったのさ。
でも!
そんな最高なアイドルでパフォーマーで(私の目には)誰よりも心躍らせ上手なスーパーエンターテイナーだった、私(たち)が好きだったジャニーズJrの仲田拡輝が、最後の最後プレゼントしてくれたのが、これからも永遠にずーーーっとアイドル仲田拡輝(TravisJapan)ジャニーズ事務所所属なのかなあ、と…何周も何周も考えた結果思ったことでした。
仲田拡輝としての活動はもうあの誇り高きBRUTUS肖像画以上更新されなくて、ジャニーズの仲田拡輝を好きになった人達にとって仲田拡輝はずっとジャニーズでアイドルだった仲田拡輝のまま変わらないようにしてくれたのかな、と…。
だからこれからもどうぞジャニーズにいた仲田拡輝を好きで居続けていいんだよって、好きになってくれてたくさん応援してくれてありがとうって、2月放送のあの合掌口パクに重ねてしまうんだ~わたしゃ~😂󾭛
今後の活動をしていく中で、みんなにとっての好きだった(進行形で好きなんだけど、ね!)大切な存在をそのまま残して、その存在や、拡輝のファンって肩書き?概念?を奪わないでくれたのかなって。
はあー、重たい。激重たい。「愛が重たい…なんかごめんね」て局動画よろしく苦笑い拡輝が目に浮かびます…笑

一生それについて聴ける機会無いかもしれないし、語る気ないのだろうし、つーか既に一応心機一転したからって説明もあるけども、ほんとのところ(由来とかさ/掘れば掘るだけこじつけたくなるいい名前だよねえ!/でも字面的には…とか画数診断が…とか私には不安要素もあるんだけどもよ!!)どうなんでいあんちゃんよ、て聞いてみたいよね。
その際はもちろんもっとお上品に聞くよ、2013年の仲田氏同様お上品キャラ目指してるんで、一応。

せっかく拡輝が残してくれたから(ということに既に私の中ではなってる笑)これからもいつも“心に拡輝”で、私も明日死ぬがごとく生きて永遠に生きるが如く学ぶ所存です…!
はー、偉大だな!仲田拡輝!

~もう一度、はじめまして~

f:id:N5e5Y:20170421201403j:plain

オープン当初から行きたい行きたい思いつつなかなか実現していなかったのですが、このテーマの会期中にどうしても行かねば…!という使命感にかられ行ってきましたスヌーピーミュージアム「もう一度、はじめまして。スヌーピー」at 2017.03.22

f:id:N5e5Y:20170421201504j:plain

「おう、やっと来たかい」と言わんばかりお出迎えしてくれたスヌーピーくん。。。

ええ、誰のこと重ねてみているかなんて語るまでもないですね。。。

 

入り口こそ仲田さんちの拡輝くんの様々なスヌエピ(レッスン着が…私服が…キーホールダーが…挙句の果てにはスヌーピーうちわに「俺!俺!」てはしゃいでたというレポのせいで拡輝はスヌーピーが好きなんじゃなくて、自分をスヌーピーだと思っている…?なんて仲田クラスタを永久のスヌ担化させた一件もありました。懐かしい!)という少々不純(?)な動機ながらも、そこそこ長い年月愛でてきて、かつスヌ好き(ライト)だったことがいろんなところで福を呼び込んできてくれたりひょんなことから行の相手だな…と思っていた相手と打ち解けるきっかけになったりしたおかげで、なかなかにスヌ愛深めてまいりました私です。

初見だったこともありますが、非常に展示会としても楽しませていただきました~!

作品の見せ方とか、会場全体の構成等々、コンセプト厨にとっていろんな角度から楽しませていただけて嬉しかった。

入館日毎メモリアルになるチケットとかもすごく嬉しいよね。安易に通って集めたくなるやつですね。記念日に入ったりとかね。

かわいい!て思ったのは、スヌの影が会場内を自由にお散歩したり居眠りしてたりしてたこと💕

撫でて撫でてと言わんばかりに頭をぐりぐりさせてたのかわいくて、思わず見知らぬおば様と一緒に影をなでなでして遊んだりしちゃいました💕

個人的には、ハッピーダンスのブースが一連仲田スヌーピー拡輝コーナーに思えていろいろしんどかった。

最後の一葉と一緒にダンスしてるスヌーピーが、葉っぱがとうとう土の上に落ちた時に、「ダンスのお相手をどうもありがとう」って紳士なお辞儀するの!

そう、仲田くんお得意のやつ!

そうそう、私(たち)が大好きな例のあれ!

そんなんもう…SO、好きです(ドヤッ てなるしかないよね…?

 

f:id:N5e5Y:20170421202923j:plain

この会期中限定グッズから定番アイテムまで、ハッピーダンスに侵されたお買い上げ品たち(笑)

アルファベット1文字ずつ割り当てられてるテーマが、HIROKIの「H」がHAPPY DANCEだったこととかもう運命感じるしかないジャン…。。。

もし今後の人生の中ですべての徳を使い果たす覚悟で仲田さんちの拡輝くんに遭遇出来ることがあったならば、握手して欲しいよそりゃ握手して欲しいし何かしら言葉を発してくれて生のお声を間近で聞けたら最高だよでもそれよりもすごく気持ち悪いし実際やらないし出来ないしやられても嫌だしだから絶対しないから安心して欲しいんだけど、

今も使ってるのか知らんけどそのお気に入りの黒いリュックにそっ…とこのHの缶バッジを留めて差し上げたい…

(おぴろ…おぴろのHだよ…ホロリ)

※おぴろならばPになるのでは

そして実は一番楽しみにしていたブランケットカフェももちろん満喫してきた。

f:id:N5e5Y:20170421203657j:plain

 

なんてハッピーハッピーモアハッピーなドリンクなんでしょう!!!!!

とってもかわいいしおいしかったよ!

でもきっとカロリーオバケだなって味!

f:id:N5e5Y:20170421203818j:plain

スヌーピーのごはんっていうコンセプトなのかしら…

すっごくかわいかったんだけど、人生でこんなにも犬感を味わえたの初めデシタ。

(某事務所の犬のようにせっせと貢いでるクセしてな)

 

このあと、渋谷でやってる舞台を観にテクテク歩いてく道中で、いろんなことを考えた。

いろいろ思った(思う)ことはあったけど、拡輝くんのおかげですごく人生を豊かにしてもらったし、その存在を知らなければ触れることのなかった分野のショーを体感できる機会をもらえたり、私の世界をすごく拡げてもらったな~、ときめきで輝かせてくれたな~て、改めて感謝の気持ちでいっぱいになった。

いまから向かう舞台だって、拡輝が狭い世界を飛び出していく(いった)にあたって、彼が真剣に、真摯に、誠実に取り組んでこれから見せてくれるだろう、無限の舞台を、自分も変に批評家気取りたいわけとかじゃなくて、なんというかその頑張りに応えられるだけの勉強をして過不足なく受け止められる準備をしておきたいなって思ってのことで。

実際この舞台は全く知ってる役者さんとかいない、ただただ今観に行ける作品はなんだ!て調べて、一番直感的に面白そう!て思った中で日程があっただけだったんだけど、すごくよかった。自分にとって目新しい演出とかもたくさんあって、お芝居もパワフルで、素敵な時間をいただけて、間接的にまーた拡輝のおかげでいい経験できた☆

きっと誰よりもいまワクワクドキドキ楽しみも怖いも嬉しいも寂しいも不安も希望も期待もぜんぶひっくるめてウキウキソワソワジリジリしてるのはご本人なのだろうと思うと、なんか…負けてらんねーなあ!て、居てもたってもいられない気持ちになりまして。

 

一日もはやく、元気だってこと知りたい。

変わらず笑顔でいてくれるってことだけでも知りたい。

これからどんな世界を見せてくれるのかってすごく楽しみ。

じぶんにとってこんなに最高なエンターテイナーいないって、こんなにドキドキワクワクそれで最後にはいつも感動でキラキラした気持ちいっぱい満たしてくれる人いないって、好きとか尊敬とかそんな言葉で言い表せられないくらい、存在が幸せと思えるようなそんな人に。

人生で一人でも巡り合えたらすごいことだなって思うのに、もう一度、惚れさせてもらえるなんてすごくない?

てすんごいワクワクした。

もう一度はじめましてが出来るときに、自分も成長してたいし、してなきゃなって気合が入った。

 

そのあと、まあいろいろあって覚悟してた以上に早く良い知らせがもらえたこと、すごく嬉しかった(笑)

今更だけど、覚書💕