読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello,Mr.Traveling Man

トラジャヒーローラスボスずっと仲田くん。自分にとって世界でいちばん好きなエンターテイナー。の、自分のための忘備録。

もしかしてだけど~これが最後のプレゼント🎁??

ぐにゃぐにゃした気持ちをどうにかこうにか言葉で形に残しておけないかな、という1021%自己満足なだけの垂れ流しなので、たまたまこの文章に出会ってしまったみなさんごめんなさい!鼻で笑って片づけてください!


BRUTUSのまるで肖像画かいというような、ほんと素敵なお写真。最初企画を知った時は、選抜されたら嬉しいな~まあないんだろうな^^()て気持ちでいたのに発売前の個人名公開された瞬間何が起こったのか!?て思ったよね。
いやもちろん当然と言えば当然ですよ!て言ってやりたい気持ちもありつつ、なんかほら…ね…。
でも誌面を見て、どういう基準で選んだのか知らないけども、この企画に仲田を起用しようって最初に言い出した人、および決定権を握っててそれでいこう、て思った人はマジで仕事出来る人なんだろうなって←←←
すべてわかったあとにしてみれば、ジャニーズJrでTravisJapanでアイドルをやり遂げた仲田氏最後の記念写真のように思えてならず、ファンにとってはこの後正式にハッキリと分かる別れと旅立ちに際しての置き土産?形見?適切な言葉がわからないけど、そういったものを頂いた気がするし、仲田氏にとっては卒業証書というか、餞別というか、辞めた人、というのではなくて、やりきって送り出された人、というか。上手く言えないけど。
全然この気持ち達、うまく言葉に変換出来なくて歯痒いけど。
なんかそんなもののように感じてて。
そして居なくなって尚、応援屋、あゆはぴ特典、まいジャニ、ダンスク等々でのお写真映り込み…と、あちこちに幸せになれるいたずらを仕掛けてくれていたかのように、楽しませてくれるとは…!
とんだあわてんぼうのサンタクロースか遅れてやってきたサンタクロースか知らないがありがとうって感じっす!
※諸関係の先輩や制作サイドには感謝しきりです!
(同時に、これだけ卒業後に発売物があるというのは、いかに近年ある程度のポジションでのお仕事を頂いていたか、ということでもあるよね…!)

新たなスタートを切った彼が発信してくれる言葉たちが本当に愛おしくて、なんだかなあ!もお!て嬉しいのと照れくさいのとなんかいろんな気持ちが綯い交ぜです。
好きの度合いや長さが様々な人たちが一堂に口を揃えて「やっぱひろき(※あえてどちらでもないひらがなにしておきますけど!)だあ😢!」て言えるってすごいことだなと。
彼の持っているいろんな要素の1つに、私たちに”アイドル”として見せてくれてた顔があって、本当にその人柄は素晴らしく、もちろんその一面は間違いなく彼そのものであって、そこは絶対そうなんだけど、でも実に親しみやすいキャラクターを保ち続けてくれてきたおかげでどうも私(たち?)ってば、勝手にすごく彼(に限らずなんだけど特に)のこと知ってる理解してるみたく思い込みがちじゃないですか。もちろん知ってるとも理解出来てるとも本心から思ったことないですけど!…なのかな?て少なくとも自分の目にはそう映ったな、そういう風に思わせてくれる仲田拡輝が素敵だな、て思ってただけに過ぎないですけど!
実際は全然知らない見れてない(見せないでくれた)一面がたくさんあるはずで、なのにこうやって肩書や所属や見た目が変わっても、表現者として・見られる世界の人として・公の姿として、そのスタンスはどうも(今のところ)変わらずに(変えずに)居てくれてるみたいに思えて、それが嬉しいと同時にそんな単純な一言で片づけられる感情ではないんだけど、ああ今まで自分が心底好きで誰よりも幸せになって欲しいって願ってた人そのままだーて思っちゃうのがさあ!
有難くて尊くて嬉しいと同時にすごく申し訳なくもある。
想像も及ばないような勇気や心配りや苦労や色々あったであろう決断と行動とその結果なのに、好きで応援させてもらってる側の身分で…何も役に立てて無くて貰うばっかりでさ…。
そんで自分達のエゴやら何やらを持ってわーわー言う輩にさ、ああやって優しくあたたかい言葉を添えてくれるんだよ、さすがみんなの(トラジャ)チャンピオンヒーロー仲田だよ…かっこよすぎるのよ…て思うけど、そんな心機一転した彼をさ、まだ何もその姿を(文才と遊び心いっぱいの言葉選びのセンスと潔い写メスキルは見せつけていただいてるけど!好き!)見てないのに、拡輝だからヒロキも好きだしファンになるし好きな役者は百名さんて言うのもなんか失礼な気もしたりとか(繰り返しになるけどどれだけの覚悟がいったことか!)(私は彼の外部舞台を結局自分の方の都合で見れてないから、役者の顔の拡輝を知らないから手放しに百名さんのファンと言うことに抵抗があるだけなのかも知れないけど)(ただ既にその人柄には完落ちだよ…!)。
それは拡輝だから、門出を祝うとか今後の活動応援するし活躍を祈ってる、ていうのとはまた別の話じゃん。
とかグルグル思ってたけど、当の本人がああ言ってくれてるんだから、難しく考えずにもう単純に、拡輝が好き。だからヒロキくんが楽しみ。すでにヒロキくんという人間にはとても強く惹かれてるので、ヒロキくんのパフォーマンスとはどんなものなのかというワクワク感で既に辛抱たまらない。
て素直な気持ちで7月を待てばいいよね。

こんなに素敵なパフォーマンスを見せてくれてエンターテイナー貫いてて本当に本当にすごいのに。個人はもちろんユニットとしてのポテンシャルもすごいものがあると欲目も多分に入ってるだろうがでも本気で思うし、もっとたくさんの人に見てもらいたい知ってもらいたい。それは本人達が可哀想とかいう次元に根ざした感情じゃなく、本当なら知れる機会観れる機会があったかも知れない人達が可哀想、日本のエンタメ界にとっての損失であり不幸だろ!という気持ちなんですよ。自分たちだけ楽しければいい?ダメウーマン。良いものはみんなでちゃんと享受すべきなの、知ってる?独占禁止法。と頭の中でわたしのブルゾンさんがウォーキングし出す程度には怒り心頭。口癖はもうトラジャは出るとこ出よう、出してあげよう!?だった私です。
以前のエントリにも書いたけどもし本気で本当に舞台の上に立ち続けたいと思っていて、かつ創り出したい世界があるなら、それで今の環境が足枷になってしまうなら、狭い枠組み飛びだしてくれて構わないって本気で思ってたし、きっと箱の体質が変わらない限りは、そして彼がやりたいことがブレない限りは、そう遠くない未来そういう日が来るんだろうなってずっと覚悟し続けてきたはずのことで。
そうなった時のことを想像して「こういうのは嫌だな」て勝手に危惧してた事案はいまのところ発生しておらず、むしろどうせ抜け出すならトコトン!て期待してた形に近いものがあって、何でこんなにこの人は信頼を置けるんだろう!て驚愕の域。すごい。
本質的なことってきっとそう簡単に変わらないし変えられないし、例えファン側からは変わったように見えたとしても、それは単に需要と供給が一致してないとかこちらが好き勝手期待してたものと一致してないってだけで、本当は本人にとって大事にしたい根っこの部分は何も変わってないのではないかな、とか何も知らない赤の他人が嘯いてみます。

話が脱線しまくってるわ、畳みます。

長々書いてしまったけど、私はこのエントリーで何を一番書きたかったかと言うと、彼が生まれ落ちてその存在に初めてついた、贈られた、その名前がとてもとても好きだよということ。
名前の通りの人だなって思わせてくれるところ、360°あらゆる角度からの意味で「かっこいい!」て思ってる。
だから、最初は心機一転で慣れ親しんだ形とサヨナラするのはすごく寂しかったし少し悔しくもあったのさ。
でも!
そんな最高なアイドルでパフォーマーで(私の目には)誰よりも心躍らせ上手なスーパーエンターテイナーだった、私(たち)が好きだったジャニーズJrの仲田拡輝が、最後の最後プレゼントしてくれたのが、これからも永遠にずーーーっとアイドル仲田拡輝(TravisJapan)ジャニーズ事務所所属なのかなあ、と…何周も何周も考えた結果思ったことでした。
仲田拡輝としての活動はもうあの誇り高きBRUTUS肖像画以上更新されなくて、ジャニーズの仲田拡輝を好きになった人達にとって仲田拡輝はずっとジャニーズでアイドルだった仲田拡輝のまま変わらないようにしてくれたのかな、と…。
だからこれからもどうぞジャニーズにいた仲田拡輝を好きで居続けていいんだよって、好きになってくれてたくさん応援してくれてありがとうって、2月放送のあの合掌口パクに重ねてしまうんだ~わたしゃ~😂󾭛
今後の活動をしていく中で、みんなにとっての好きだった(進行形で好きなんだけど、ね!)大切な存在をそのまま残して、その存在や、拡輝のファンって肩書き?概念?を奪わないでくれたのかなって。
はあー、重たい。激重たい。「愛が重たい…なんかごめんね」て局動画よろしく苦笑い拡輝が目に浮かびます…笑

一生それについて聴ける機会無いかもしれないし、語る気ないのだろうし、つーか既に一応心機一転したからって説明もあるけども、ほんとのところ(由来とかさ/掘れば掘るだけこじつけたくなるいい名前だよねえ!/でも字面的には…とか画数診断が…とか私には不安要素もあるんだけどもよ!!)どうなんでいあんちゃんよ、て聞いてみたいよね。
その際はもちろんもっとお上品に聞くよ、2013年の仲田氏同様お上品キャラ目指してるんで、一応。

せっかく拡輝が残してくれたから(ということに既に私の中ではなってる笑)これからもいつも“心に拡輝”で、私も明日死ぬがごとく生きて永遠に生きるが如く学ぶ所存です…!
はー、偉大だな!仲田拡輝!

~もう一度、はじめまして~

f:id:N5e5Y:20170421201403j:plain

オープン当初から行きたい行きたい思いつつなかなか実現していなかったのですが、このテーマの会期中にどうしても行かねば…!という使命感にかられ行ってきましたスヌーピーミュージアム「もう一度、はじめまして。スヌーピー」at 2017.03.22

f:id:N5e5Y:20170421201504j:plain

「おう、やっと来たかい」と言わんばかりお出迎えしてくれたスヌーピーくん。。。

ええ、誰のこと重ねてみているかなんて語るまでもないですね。。。

 

入り口こそ仲田さんちの拡輝くんの様々なスヌエピ(レッスン着が…私服が…キーホールダーが…挙句の果てにはスヌーピーうちわに「俺!俺!」てはしゃいでたというレポのせいで拡輝はスヌーピーが好きなんじゃなくて、自分をスヌーピーだと思っている…?なんて仲田クラスタを永久のスヌ担化させた一件もありました。懐かしい!)という少々不純(?)な動機ながらも、そこそこ長い年月愛でてきて、かつスヌ好き(ライト)だったことがいろんなところで福を呼び込んできてくれたりひょんなことから行の相手だな…と思っていた相手と打ち解けるきっかけになったりしたおかげで、なかなかにスヌ愛深めてまいりました私です。

初見だったこともありますが、非常に展示会としても楽しませていただきました~!

作品の見せ方とか、会場全体の構成等々、コンセプト厨にとっていろんな角度から楽しませていただけて嬉しかった。

入館日毎メモリアルになるチケットとかもすごく嬉しいよね。安易に通って集めたくなるやつですね。記念日に入ったりとかね。

かわいい!て思ったのは、スヌの影が会場内を自由にお散歩したり居眠りしてたりしてたこと💕

撫でて撫でてと言わんばかりに頭をぐりぐりさせてたのかわいくて、思わず見知らぬおば様と一緒に影をなでなでして遊んだりしちゃいました💕

個人的には、ハッピーダンスのブースが一連仲田スヌーピー拡輝コーナーに思えていろいろしんどかった。

最後の一葉と一緒にダンスしてるスヌーピーが、葉っぱがとうとう土の上に落ちた時に、「ダンスのお相手をどうもありがとう」って紳士なお辞儀するの!

そう、仲田くんお得意のやつ!

そうそう、私(たち)が大好きな例のあれ!

そんなんもう…SO、好きです(ドヤッ てなるしかないよね…?

 

f:id:N5e5Y:20170421202923j:plain

この会期中限定グッズから定番アイテムまで、ハッピーダンスに侵されたお買い上げ品たち(笑)

アルファベット1文字ずつ割り当てられてるテーマが、HIROKIの「H」がHAPPY DANCEだったこととかもう運命感じるしかないジャン…。。。

もし今後の人生の中ですべての徳を使い果たす覚悟で仲田さんちの拡輝くんに遭遇出来ることがあったならば、握手して欲しいよそりゃ握手して欲しいし何かしら言葉を発してくれて生のお声を間近で聞けたら最高だよでもそれよりもすごく気持ち悪いし実際やらないし出来ないしやられても嫌だしだから絶対しないから安心して欲しいんだけど、

今も使ってるのか知らんけどそのお気に入りの黒いリュックにそっ…とこのHの缶バッジを留めて差し上げたい…

(おぴろ…おぴろのHだよ…ホロリ)

※おぴろならばPになるのでは

そして実は一番楽しみにしていたブランケットカフェももちろん満喫してきた。

f:id:N5e5Y:20170421203657j:plain

 

なんてハッピーハッピーモアハッピーなドリンクなんでしょう!!!!!

とってもかわいいしおいしかったよ!

でもきっとカロリーオバケだなって味!

f:id:N5e5Y:20170421203818j:plain

スヌーピーのごはんっていうコンセプトなのかしら…

すっごくかわいかったんだけど、人生でこんなにも犬感を味わえたの初めデシタ。

(某事務所の犬のようにせっせと貢いでるクセしてな)

 

このあと、渋谷でやってる舞台を観にテクテク歩いてく道中で、いろんなことを考えた。

いろいろ思った(思う)ことはあったけど、拡輝くんのおかげですごく人生を豊かにしてもらったし、その存在を知らなければ触れることのなかった分野のショーを体感できる機会をもらえたり、私の世界をすごく拡げてもらったな~、ときめきで輝かせてくれたな~て、改めて感謝の気持ちでいっぱいになった。

いまから向かう舞台だって、拡輝が狭い世界を飛び出していく(いった)にあたって、彼が真剣に、真摯に、誠実に取り組んでこれから見せてくれるだろう、無限の舞台を、自分も変に批評家気取りたいわけとかじゃなくて、なんというかその頑張りに応えられるだけの勉強をして過不足なく受け止められる準備をしておきたいなって思ってのことで。

実際この舞台は全く知ってる役者さんとかいない、ただただ今観に行ける作品はなんだ!て調べて、一番直感的に面白そう!て思った中で日程があっただけだったんだけど、すごくよかった。自分にとって目新しい演出とかもたくさんあって、お芝居もパワフルで、素敵な時間をいただけて、間接的にまーた拡輝のおかげでいい経験できた☆

きっと誰よりもいまワクワクドキドキ楽しみも怖いも嬉しいも寂しいも不安も希望も期待もぜんぶひっくるめてウキウキソワソワジリジリしてるのはご本人なのだろうと思うと、なんか…負けてらんねーなあ!て、居てもたってもいられない気持ちになりまして。

 

一日もはやく、元気だってこと知りたい。

変わらず笑顔でいてくれるってことだけでも知りたい。

これからどんな世界を見せてくれるのかってすごく楽しみ。

じぶんにとってこんなに最高なエンターテイナーいないって、こんなにドキドキワクワクそれで最後にはいつも感動でキラキラした気持ちいっぱい満たしてくれる人いないって、好きとか尊敬とかそんな言葉で言い表せられないくらい、存在が幸せと思えるようなそんな人に。

人生で一人でも巡り合えたらすごいことだなって思うのに、もう一度、惚れさせてもらえるなんてすごくない?

てすんごいワクワクした。

もう一度はじめましてが出来るときに、自分も成長してたいし、してなきゃなって気合が入った。

 

そのあと、まあいろいろあって覚悟してた以上に早く良い知らせがもらえたこと、すごく嬉しかった(笑)

今更だけど、覚書💕

 

 

仲田拡輝七変化

2014年PZ学園にて

  • 明石家まぐろ
  • ホワイトマヨネーズ大杉
  • 千原ソーセージ
  • ヒロくん(ぴんとこな
  • ジャニー南川さん
  • ニートたけしさん
  • 志村ねこ
  • 久米ひろき(アシスタントの黒柳翼子と一緒に)
  • 荒川うるさい
  • シャツキミドリ(五月みどりにかけて、わざわざいつも白シャツ衣装のとこカーキのシャツ仕込んできて「私服です♡」黄緑シャツは用意できなかったところまで含めてかわいい)
  • 香取線香
  • 校長 仲田拡輝

94年早生まれコンビ大好きなので、個人的にはひろくんなりきりが好きでした♡

あと、成人したけど思春期お肌でお馴染みのお拡輝的には、ホワイトマヨネーズは小杉よりどちらかと言えば吉田かなって思ってにやにや楽しませていただきました♡

拡輝の名司会っぷりは素晴らしく、(嚙む率は一番高かった気もするけど…)クイズにちなんだ〆の言葉を添えて綺麗に終わるのすごくよかった。ほんとセンスのかたまり。

 

 

もう一度はじめましてできるその日が楽しみです!

4月1日情報解禁&アメブロ開設されましたね…!

 

百名ヒロキ♫ひゃくなひろき 情報の茶屋

 

覚悟していた以上に早く、そしてこんなにもたくさんヒント(?)を発信してくれるとも思っていなくて、本当に本当に嬉しい&ビックリで、もう何が何やらって感じだし、どこどこまでもヒロキ節が炸裂してて、文字だけでこんなにも好きを上塗りされるなんて…!くっそやられた~!て感じでして…!

 

新生活スタートのタイミングな4月きっかりに合わせて再スタートのお知らせをポエムにして届けてくれるヒロキくん最高かい🍻

世間の卒業と入学・入社の時期にバッチリあわせてくるあたりなんだかすごく誠実で真面目できちんとしててすごくけじめつけた感を勝手に抱いてしまって「くっそ~!この戦略上手!」

 

やっと気持ちが落ち着いて記事エントリ出来る状態になりました(笑)

あくまで私はジャ/ニー/ズ/事務所所属の仲田拡輝くんを好きになって、そのパフォーマンスが好きで、ファンになったわけなので、百名さんのこの晴れ舞台も門出も本当に心から嬉しいし応援する気持ちはあるけれど、絶大的な期待と共にちょっぴり不安…というか、緊張もしていたりします…!

百名さんのお芝居、パフォーマンスを見て、百名さんのパフォーマンスに惚れることが出来るかな?てこと。

少なくともいま百名さんが発信してくれていて自分が受け取れた部分に関しては、百名さんに対して「やだ、この人好き」てなる要素しか見いだせていないので、すでに百名さんという人柄に関しては好きしか感じてないんですけど(笑)

いかんせんまだ百名さんを観たことがないので、他人行儀にならざるを得ない…(仲田くんだって他人だよ、お前!CVんちゅ)

もう一度はじめまして出来て(チケット取れますように~!)、そのパフォーマンスに改めて惚れさせてもらえたら、最高に幸せだな~!て思います。今から本当に楽しみにしてるよ百名さん!

 

…ていう記事を4月3日あたりに書いてたのにずっとエントリーし忘れていた…!笑

どうもすみませんでした~m(._.)m💕

 

 

 

ドリアンカンパニーに乾杯🍻

 

 

役者の先輩として

 

 

徳さん あざました…。

これ、確定ってことでよいっすか?

よいっすね!?!?

ヒロキング~~~~!待ってるぜ~~~~!

仲田拡輝くんを知った日のこと。

たぶん同じキッカケで仲田拡輝くんが気になり始めた!て方、少ないんじゃないかなーと思うんですけど…。
私の場合 、2012年の野球大会が、仲田拡輝くんが気になりだしたきっかけでした。

たまたまスタンド前列だった私の目の前が、今日割り振られた立ち位置だったことが運のつきだった仲田拡輝くん。
いや、その日拡輝の立ち位置だった場所にあたるスタンド席をひきあてた私の勝利とも言うべき日か(何)。

ともかく、「たまちゃん楽しみ!」「五関様拝める!」「関西誰来るの!?」「内くん飛び入りするかな!?」
※余談だが、最後のは一緒に入った同じひろきはひろきでも内の方のハイハイヒロッキーなお友達の一言。ショックの稽古の最中、座長が率いて来てくれるのではないかという読みから、私が行こうかな~て悩んでたら「じゃあ一緒に入る!」て背中を押してくれたが為に行けた。この友達にはほんと感謝している。そして読み通り、稽古着まんまのナチュラル内くんが登場したので私は笑って彼女は泣いた(笑)

なんか、やたらニコニコかわいい子がいるな、が第一印象。
試合を応援するために持ち場につく際、移動のダッシュをただただダッシュしていく子が多い中、今にして思えばその光景はまさしく「うぇーい!」としか形容しがたいものだったと思うけれども、とにかくその時は「??なんか、あの子めっちゃ楽しそう…!」ていうお顔と動きで走ってきたと思ったら、スチャッ!とスタンバイするんすよ。みんな、たかだか移動、たかだかスタンバイ、このあと長時間この位置でひたすら応援という名の待機をすることを知ってか知らずかなんかふつう~なテンションで、言ってしまえばちんたらスタンバイしてるような雰囲気の中で。スチャッ!て。
(なんかよくわかんないけど、あの子かわいいな。楽しませてくれそう!)と、いう予感がしました。
で、その予感は的中でした。

なんか、やたらニコニコしてる(二度目)。
周りの子と、なにやら楽しげにアイコンとったり、一緒にリアクションとりあって、とにかくその場その場を楽しんでる様子が伝わってきて、くるくる変わる表情に見てるこちらも飽きるということがなくて、なんか気付くと目がその子を追っちゃってたくらい、とにかくニコニコきらきらしてた。
隣りに居たのが美勇人だったので、身長差のせいで、嬉しそうな笑顔で美勇人見上げてるの見たら、最初ちっちゃい子が美勇人に懐いてるのかな?と思ってて。やたらちょこまか動くのがかわいくて、コソコソ耳打ちしあってはめっちゃ楽しそうにしてるから、おばちゃんも会話混ぜてー!て思いながら注視してたよね。
でもしばらく見てると、どちらかというと美勇人がちょっかい出したり、期待するような目で見てくるのに応えるかのように、いろんなことして楽しませてあげてるのがわかって、なんてサービス精神旺盛な子なのか…と感心(すると同時に美勇人拡輝ばっか見過ぎで笑ってしまった)。
一人ニコニコきらきら持ち場を守ってるし、かと思えば子犬がじゃれあってるみたいにして美勇人とキャッキャコロコロ遊んんでるし、かと思えば合間のショータイム誰よりも全力で走って行っていきいき踊る姿がすごく好印象で。持ち場に帰る時もなんか周囲の子らと競争してるのか、「いっちばーん!」て誇らしげにしてたのもかわいかった(笑)。
何より(?)、髪の毛がくるくるふわふわしてて余計にかわいく見えて、だんだん天使なのかな?て真剣に疑い始めた私は、天使だったとしたら他の人の目にも見えているのか、それとも私と美勇人にしか見えていないのか?と不安に思いつつ(おい)友達に「あのくるくる頭の天使見える!?だれ!?」て聞いたのでした。
「ああ~、確か仲田くん?とかいう子だよ。京本ラインとか呼ばれてるらへんの子」←ざっくり
※このお友達には本当に感謝しかない…(二度目)

こうしてわたしは”京本ラインとか呼ばれてるらへんにいる、どうも美勇人と仲が良いらしい、仲田拡輝くん”というニコニコ髪の毛くるくる天使な男の子の存在を知ったわけですが、改めて考えてみると18歳仲田拡輝のかわいさ底知らずだったんだなあってびっくり。

更に運命的なことには、この日会場で会うことになっていた共通のお友達から、えび座以降五関教に入信していた私に「五関くん出てるよ~」てプレゾンDVDをいただいたんですよね。しかもその子はしめ担で、私がこのエリアに天使なJrがいるんだよって覚えたばかりの仲田くんという名前を伝えたら「え、拡輝??(え、天使か??ていう響きがあったw)これ拡輝も出てるよ」と。。。これを皮切りに、どんどん私の第一印象はいい意味で裏切られながら、彼の見せてくれるパフォーマンスにどハマりしていったのでした…。素敵なお友達に恵まれたばっかりに、テストの花道や京増ラインとして(やはり)いきいき活動していた頃の映像を見せてもらえたことにも本当に感謝。
だだハマリしていったタイミングで上手い具合にしばし休業期間がかち合ったもんだから、持て余した熱がフレジュコンで爆発したのも今となっては良き思い出でした。あの休業期間でこじらせに磨きがかかって、興味本位から始まった熱量が熟成していったと思います…この経験のせいか、私の中で彼は焦らせ上手キャラが定説です。

がしかーし!今度の焦らしはどれくらい待てばいいのかな?
日々日々、情報を見落としていないかな?て検索かけまくる日々ですけども。
これからも(それがどんな形の、どこでなのかは全く分からないけど)舞台に立ち続けてくれることを選んでくれたのだとしたら、死ぬまで学び続けて成長し続ける姿を、人生楽しみ尽くす姿を、見届けたいなあと切に願ってしまうよー。
だって、こちらがどんなに期待値爆上げしたところで毎度毎度、それ以上のすっごいものを見せてくれるから、もう最高!ていう感情しかないんだもん。拡輝のパフォーマンスを享受出来る時代に生まれてこれたこと自体に感謝の念すら湧く勢い。ていうか感謝。スパシーバ。
人生一度きりの貴重な青春時代をジャニーズ事務所でアイドルとして生きる選択をしてくれてありがとう。
そうでなければ出会えてなかった、こんなにもすごいエンターテイナーがいることをきっと知らないで生きてしまうところだった。
こうやって存在を知った時のことから1つ1つ記憶を辿ってみても、私が見れたものはほんの一握りでしかないけれど、そのどれもが、どの瞬間をきりとっても輝いていて最高のエンターテイナーだなあ、と実に誇らしく嬉しく幸せな感情しか出てこないって、すごいよなあ。
こんなにもわくわくさせてくれる、ほんとに。天才かキミは。
これから第二章。
誰も知らないジャニーズじゃない仲田拡輝を知れるその日を待ちわびて、私も一日一日誠実に、胸張って生きます!

最初に

なんでこんなタイミングでこんなブログを立ち上げようと思ったのかー…

 

元・ジャニーズ、という肩書はついて回るのは仕方ないとして、それをわざわざ新しく持ち出してきてまで人目に触れる場所に置いておくことは、本人にとっては喜ばしくないことなんではないか、とか。

いま、これを書いているタイミング(2017年3月13日)では、まだ何も公的な確証は得られてなくて(どこかの事務所HPに所属タレントとして紹介されている、なにかの出演者欄に名前を連ねている、公式な本人からの発信があった、などなど)、すべてはファンの希望的観測に過ぎないのだから、本当のところは表舞台から退いた可能性だって十分にあることを考えると、余計に、誰かしらを傷つけたり不快な思いをさせることに繋がったりしないかな…という懸念はもちろんあった。

 

でも、それ以上に、大好きな人のことを気兼ねなく大好きといえて、手放しに最高だと思うパフォーマンスに対して最高!て言えて、好きに懐かしんだり恋しがったり出来る場所を欲してた。

過去の栄光にすがって懐かしむのは見苦しいかもしれないけど、でも彼の残してきた功績はどれもこれもいまでも私にはリアルタイムにキラキラ輝いてて、むしろ今後それが上書きされることがないと思うと余計に輝きは増すばかりで。

この先、アイドルでジャニーズ事務所所属の仲田拡輝の姿を見ることが叶わないなら、これまでに彼が残してきてくれた最高に最強なアイドルで、いつでもどこでも完璧なまでにパフォーマーで、どこまでも突き抜けてエンターテイナーだった姿を何度だって反芻する他にどうやって私は余生を送ればいいのか…!

依存し過ぎはよくないし、自分の人生をちゃんと自分で彩っていかないといけないのは分かってるし、そこの折り合いがつけられないタイプの人種をよくは思わないだろうな、ていうのも分かってるから私もカスなりに向上心を持って頑張って生きてきたつもりだし今後も生きていくつもりではある、もちろん。いつかどこかでバッタリ出会えたりすることがもしかしてあった時に、相手に対して恥じるような自分では居たくないって思ってる。そう、一応そういう心意気は持ってるつもりだよ私なりに!

決断したことも、タイミングも、去り方も、1つも責めるつもりはないし、私にそんな資格ないし、そもそも責めるべき要因も落ち度もないもないし、それらすべてが”らしい”っちゃ、”らし過ぎる”せいで、こんな時まで惚れ直させなくていいのにってくらい引き際まで好きが過ぎる。

彼だからこそ、というこれまで(勝手に、そりゃもう一方的に)積み上げてきた信頼があるから、すべて飲み込んで、ありがとう!頑張れ!わたしも頑張る!お互い幸せになろうぜ!て言わざるを得ない。

だけど、やっぱり寂しいもんは寂しい。

どうしたって埋められない喪失感がある。

本当に本当に本当に拡輝がやりたいこと、やりたい形、挑戦したいことがあるのに、もしこの事務所に所属していることが足かせになることがあるなら、そこから抜け出していいって、本気で思ってた。アイドルって枠を超えて、ジャニーズって看板に関係なく、心底彼の見せてくれるパフォーマンスに惚れ込んでて、私にとって本当に最高で最強の世界一好きなエンターテイナーだから。

だから、そのステージに立つ姿を見続けられるなら構わないって思ってた。

でも実際にこうなってみて、ジャニーズJrのTravis Japanの仲田拡輝、みんなから慕われて愛されてる仲田拡輝にもう会えないって、こういうことなんだって、覚悟していた以上のものがあって。

担当に似るのか、長年素敵なスタンスで応援されていた方々が、綺麗に公開アカウントから消えていかれたりつぶやきがとまったり。検索をかけると賛美する声、恋しむ声、エゴ丸出しで求める声、いろいろありますが、なんというか、彼がいつも見せてくれていたはつらつとした、明るく輝くしあわせオーラが感じられるものは少しずつ少なくなっていって、なんかモヤモヤしてしまって。

そういうルールがあるわけでもないのに、(なぜか彼に関してはこの言葉を使いたくないんですけど、あえて)辞めジュのことはあからさまに話題に出来ないというか、もう一歩いくといつまで引きずってんだといわれているような空気を勝手に感じたり。

勝手にいろんなしがらみを感じてみたり。そしたら、こんなのらしくないわ~って思った。

本人の周りも彼のことを好きな人たちの周りも、いつもあたたかくて楽しくて笑顔がたえなくてほんときらきらした空間だったから、なんかこういう封にして風化していくの嫌だなって勝手に思ってみたりして、気ままに好きだな~楽しいな~最高だな~て言える場所が欲しかった。

 

願わくは、このブログが過去の幸せに浸って、懐かしむだけの場に終わるんではなくて、これから彼が自分の力で切り開いていく未来を一緒に楽しみ尽くせる場になればいいな、と。

ずっと仲田だから仕方ない。

これからのきみに、期待大!